院長 渡邊太志

20160910drwatanabe.jpg初めまして。分院長の渡邊太志です。
このたび2015年4月より「みらい耳鼻咽喉科クリニック」の分院長に就任させて頂くことになりました。

医師となり20年、
前半の10年は大学を中心に臨床研修および基礎研究の日々、
後半の10年は神戸中央市民病院(神戸市)や製鉄記念広畑病院(姫路市)で中耳炎手術と鼻副鼻腔炎手術に没頭し、多数の入院患者さんを治療してまいりました。

今回、みらい耳鼻咽喉科クリニックの再オープンに伴い、和泉市の耳鼻咽喉科治療を必要とされている皆様にこれまでの経験を活かし、より良い医療を提供していきたいと考えております。今後ともよろしくお願いいたします 。

<主な略歴>
1995年 愛媛大学医学部卒業、同大学耳鼻咽喉科入局
1996年 愛媛県立中央病院(研修医)
1998年 公立周桑病院(医員)
2001年 神戸市立中央市民病院(現:神戸市立医療センター中央市民病院)(副医長)
2005年 スウェーデンカロリンスカ研究所(客員研究員)
2007年 興生総合病院(医長)
2008年 製鉄記念広畑病院(担当部長)
2015年 みらい耳鼻咽喉科(院長)

理事長 老木浩之(おいき ひろゆき)より理事長 老木浩之この度、みらい耳鼻咽喉科院長にご就任された渡邊太志先生をご紹介させていただきます。

渡邊院長を知っていただくには、直接お会いいただくのが一番です。お会いした瞬間に、明るく気さくなお人柄がわかりますし、ほんの少し会話をすれば、誠実で緻密、気遣いがあって優しい性格を誰でもすぐに感じ取ることができます。皆さんはそのお人柄に魅了されることでしょう。

私が自信と誇りを持ってお勧めする、渡邊院長の診療にご期待ください。

お気軽にお問合せください!

診療時間とアクセス

連絡先 お問合せフォーム