めまいってなぜ起こるの?

めまいってなぜ起こるの? めまいの原因は様々ですが、主に、平衡感覚をつかさどる内耳の異常や運動能を左右する小脳などの異常で起こります。ほかには、心因性のものや低血圧など全身の病気で起こったり、脳の働きの低下による高齢者のめまいもあります。

めまいの原因として危険なものは、やはり脳卒中でしょう。それを疑う典型的な症状はありますが、一般の方は誤った判断になるといけませんので、必ず医師の診断を受けてください。心臓の病気や高血圧、糖尿病などを持病として持っている方は、特にめまいの診断をきっちりと受けましょう。

どんな治療をするの?

ミミレンジャーまずはしっかりとした診断!

重大な原因疾患を見逃さないためにも、しっかりとした診断が重要です。高度な貧血や高血圧、脳血管障害、脳腫瘍などを、問診や血液検査、血圧測定などで 診断します。もちろん、必要に応じてCTやMRIを受けていただく場合もあります。

激しいめまいに対しては、しっかりと治療を行う激しいめまいや嘔吐など、めまいの急性期にはしっかりした治療と安静が必要です。数日間、点滴治療を受けて頂いたり、内服薬の処方をします。

仕事を続けていては、いつまで経ってもめまいが落ち着かず、かえって悪化する場合もあります。自宅での安静など、生活上のアドバイスを行います。

慢性的なめまいには不安感なく治療に取り組めるようサポートする「私のめまいの原因は何か?」「いつ頃、落ち着くのだろう」「まためまいが起こったらどうしよう」
めまい患者さんは誰もがそのような不安感をお持ちです。

それらのお気持ちを受け止め、不安なくめまい診療に取り組めるようサポートします。具体的な治療としては、病状に応じて、内耳水腫改善薬、循環改善剤、ビタミンB、漢方薬などを処方します。薬の効果が薄い場合には、直ちに薬の変更を検討します。日常生活上の注意も大切で、ご自分にかかっているストレスを見直していただくように促しています。

めまいと手術例えば、メニエール病は内耳で内リンパ水腫という状態によっておこるとされています。このような場合には手術で改善する可能性がありますが、残念ながら100%治癒するわけではありませんので、担当医とよくご相談ください。他にも聴神経の切断術や脳腫瘍が原因の場合にはそれを取り除く手術が行われることがあります。

原因にもよるのですが、多くのめまいは治るとされています。ただ、一旦よくなっても繰り返す場合がありますので、どの時点で治ったと言い切れるのか、その判断は困難です。また、ストレスとか不安感もめまいを増悪させる1つの因子ですから、治ると信じて前向きに取り組むことが大切です。

生活上ではここに注意

ミミレンジャーめまいがあれば、まず耳鼻科へ!

めまいには色々な原因がありますが、その約75%、4人に3人は内耳が原因といわれています。

ですから、耳鼻科をまず最初に受診するのが適切です。めまいを起こす病気として有名なメニエール病なども内耳の病気なので、内科ではなく耳鼻科で診断・治療をしてください。脳の病気が心配な場合でも、耳鼻科医に相談すれば必要に応じて脳外科等の紹介が受けられます。

お気軽にお問合せください!

診療時間とアクセス

連絡先 お問合せフォーム