こんな症状は耳鼻科へGo!

こんな症状は耳鼻科へGo!『耳鼻咽喉科』は、頭と頭などを主に診療するです。

別称 頭頚部外科とも呼ばれています。つまり、脳、眼、歯を除いた首から上の外科全般ということになります。首から上で、眼、歯以外の痛みや違和感があれば、それは耳鼻咽喉科の専門領域です。

こんな症状があれば、ぜひご来院ください!

●耳の調子が悪い
・耳が痛い ・聞こえにくくなった ・耳がかゆい ・耳だれが出てきた ・耳鳴りが気になる

●鼻の調子が悪い
・鼻血が頻繁に出る ・鼻水が出る ・鼻がつまる ・頬が痛い ・においがおかしい ・花粉症の予防や治療

●のどの調子が悪い
・のどが痛い ・声がかれる(ポリープやガンが気になる) ・のどに違和感、異物感がある ・首にしこりがあるような感じがする ・せき、たん等

●その他の症状
・めまい(ぐるぐる、ふらふら)   ・いびきが気になる  ・睡眠が浅い
・寝ていると息が止まると言われた  ・一度、別の先生の意見を聞いてみたい(セカンドオピニオン)

●くびの辺りの調子が悪い
・頸(くび)にしこりがある  ・リンパ腺が腫れている気がする
・頸(くび)に違和感がある  ・甲状腺の病気、甲状腺が腫れていると言われた

●風邪の場合も耳鼻科へGo!
一般的に『風邪』と呼ばれているのは、かぜ症候群(急性上気道炎)のことです。

かぜ症候群の多くは、ウイルス感染により起こります。空気中に含まれる微生物(ウイルスや菌など)が鼻や口から入ってきて、上気道で急性感染を起こし炎症を起こすのが、急性上気道炎(かぜ症候群)です。
  
上気道とは(腔、頭、頭)の部分。耳鼻咽喉科は、頭と頭などを主に診療するです。
 
風邪は「耳鼻科じゃなくて内科」と思われがちですが、実は耳鼻科の領域なのです。

お気軽にお問合せください!

診療時間とアクセス

連絡先 お問合せフォーム