どんな症状なの?

副鼻腔での膿汁のたまり具合によって症状が変わります。膿汁がほとんどない場合には無症状で経過することもあります。緑色や黄色の鼻汁が絶えず出たり、鼻がノドのほうにまわる不快な症状が続いたりします。鼻づまりや頭痛、頭重感を慢性的に繰り返す場合もあります。鼻内に鼻茸(ポリープ)ができると常に鼻がつまり、においがわからなくなることもあります。

お気軽にお問合せください!

診療時間とアクセス

連絡先 お問合せフォーム