どんな症状なの?

急性副鼻腔炎の症状は風邪に引き続いて起こることが多く、発熱や頭痛、鼻づまり(鼻閉感)、鼻汁など、症状は多彩で、においが分からないといった鼻の症状や頭痛・頭重感などに加えて、意力散漫、記憶力減退といった症状を認めることもあります。

仕事の能率が上がらなかったり、勉強に集中できないなど生活に支障をきたすことがあります。また、鼻汁が喉にまわり、頑固な咳の原因になることもあります。

お気軽にお問合せください!

診療時間とアクセス

連絡先 お問合せフォーム