治療するにあたっての方針は?

当院では鼓膜切開はしません滲出液が見られた場合、直ちに鼓膜切開を行なう医師もいます。当院では、成人の滲出性中耳炎では鼓膜切開を何度か行って治療することはありますが、小児の場合には効果が薄いと考えており、ほとんど行いません。

当院では抗生物質の長期投与はしません薬を飲み始めて1か月後を比較すると、薬を飲んでいない人よりはやや改善率がよいという程度の効果しかありません。我が国では2ヶ月程度、抗生物質の内服を続けるという治療を推奨する医師もいますが、欧米でそのような治療は行われていないようです。当院でも滲出性中耳炎に抗生物質を処方することはありません。

お気軽にお問合せください!

診療時間とアクセス

連絡先 お問合せフォーム